Home > About

Aboutt

北海道農民管弦楽団(通称:農民オケ)

演奏会写真

 

1994年8月余市で開催された、日本農業研究会北海道グループ学習会において、オーケストラで演奏したくてうずうずしていた脱サラ百姓3名の酒席での話がとんとん拍子に進み、翌年1月の「田園交響曲」演奏会へと開花しました。以降年々仲間を増やしながら、これまでに北海道内各地で年に1回の演奏会、2011年のデンマーク公演、2012年は宮澤賢治の没後80年を記念し岩手県花巻市での公演と、陸前高田市での音楽教室を実施し、いずれも大成功を収めました。
賢治が著書の中で述べた理想に基づき、彼の果たし得なかった農民オーケストラを現代に蘇らせる試みでもあり、農業が土を耕す行為であれば、音楽は心を耕す行為である、というモットーを掲げて真の芸術とは何かを追求する志高い楽団でもあります。
また、今までの活動に対して、平成12年度 第6回ホクレン夢大賞を農業応援部門で受賞、平19年度 第15回北海道地域文化奨励特別賞を受賞。2012年度は、第1回ウィーン・フィル&サントリー音楽復興祈念賞(サントリー芸術財団)、第22回農民文化賞(岩手農民大学)を受賞。2018年には第28回イーハトーブ賞(岩手県花巻市)を受賞しました。

イーハトーブ授賞式

PageTop

こちらは北海道農民管弦楽団の公式HPです。一部工事中の箇所があります。
ご了承くださいませ。

新着情報


inserted by FC2 system